GIOS(ジオス) 2018年モデル GENOVA(ジェノア)22inch[22インチ][マウンテンバイク]:自転車のQBEI 支店 - 505b4

2019-09-14
カテゴリトップ > ブランド一覧 > G > GIOS(ジオス)
GIOS(ジオス) 2018年モデル GENOVA(ジェノア)22inch[22インチ][マウンテンバイク]

【春のサイクリングにおすすめ!】GIOS(ジオス) 2018年モデル MISTRAL(ミストラル)きゅうべえでしか手に入れない限定モデルオリジナルカラー〜


GIOS(ジオス)AERO LITE(エアロライト)



キッズマウンテンバイクの決定版。サイズ・カラーも豊富です。



☆GIOS☆
1948年、GIOS(ジオス)というブランドはイタリア・トリノで生まれました。
ブランドを代表するジオスブルーという鮮やかなブルーを纏ったバイクが特徴的です。
日本においてはクロスバイクやミニベロなどシティライド向けの自転車がメインと思われがちですが、GIOSは長期に渡りプロチームに機材供給の経験があり、そこで培ったノウハウやプロチームからのフィーバックを元に開発を行ってきました。
フレーム溶接にただならぬこだわりを持ち、精度の高いフレームを作り続けてきたという歴史があります。
現在、日本ではロードバイクを始め、タイムトライアルバイク、クロスバイクやミニベロなど
幅広いGIOSブランドバイクを生み出し続けています。


■GIOSのロードバイク■
GIOSを昔から知る方の中には、GIOSのロードバイクといえば金属のフレームというイメージを持つ方も少なくないかもしませんが、近年では最新の技術を投入したカーボンフレームの生産も行っています。
空力性能に秀でたモデル、軽量性に秀でたモデルなど、他社にも劣らぬラインナップを揃えており、ミドルグレード以上としてラインナップされるカーボンフレームも開発されてたから日が 長くないものの一定以上の評価が得られるようになってきています。プロにも供給され、実戦に投入されるバイクを生み出しています。
ディスクブレーキを装備した流行りのグラベルロードもラインナップにあります。


〇GENOVA
GIOSのキッズバイクでロングセラーを誇る、キッズマウンテンバイクGENOVA(ジェノア)。
ユーザーの身長に合わせてホイールサイズで3種類のサイズを展開。
変速パーツにはSHIMANO。フロントフォークにはサスペンションフォークを採用。
カラーバリエーションも豊富で見た目にも本格的マウンテンバイクフォルム。
お子さんも満足間違いなしの1台。


★コンポーネント★
サイズごとに大きさが異なるホイールが採用。
20inch 身長110〜130cm
22inch 身長120〜135cm
24inch(身長125〜145cm

全てのモデルにキックスタンドが標準装備され、マッドガード(泥除け)などのカスタマイズにも対応している。



■【スペック】

Tubing: GIOS ORIGINAL ALUMINUM

Weight: 12.5kg(24inch,22inch) 11.7kg(20inch)



■【ジオメトリー】







純正パーツ・グッズあります。


※パーツやロゴのカラー等のデザインや仕様は予告なく変更となり、商品情報及び画像と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。






【ラッキーシール対応】
価格
35,618円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
×※送料込商品は一部地域を除きます
カラー × サイズ(適応身長)
  GIOS_BLUEREDWHITEBLACK
22inch(120〜135cm)××××
ご注文のタイミングによっては在庫なしとなってしまう場合があります
おかげさまで完売(販売終了)致しました。

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

今月のみどころ

  • の道具とくらし」 (高岡市立博物館)
  • 所蔵作品展「没後50年 中村研一の制作―日常風景とともに」 (中村研一記念小金井市立はけの森美術館)
  • 特別展  やきもの新時代―富国と栄華の19世紀―
  • 「あたらしい資料のご紹介」
  • 企画展「神保の城 佐々の城 ―富山市内の戦国城館―」 (富山市郷土博物館)
  • ページトップへ